いい言葉|夫婦円満のコツ

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




画像を分析すると、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。 ①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


→「ブログ・でれでれ草」影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら


賢い女性

男性にケンカを売りつづけ、「男女差別撤廃」「夫婦同姓」を叫んでいる高学歴の女性運動家より、「男女の違いがわかっている」こういう女性のほうが、賢いのかもしれません。

何を書いても72-107 私は旦那の前でめちゃくちゃぶりっ子してる

何を書いても構いませんので@生活板72

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1549598990/

107 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/10(日)02:14:29 ID:h1S

私は旦那の前でめちゃくちゃぶりっ子してる

元々全くそういうタイプではなかったけど、恋愛で色々経験したり仕事柄夫婦関係がうまくいってる30代~80代のご家庭を見るにつけ、結局この形が一番安定するのかもしれないと思って自然とそうなった

実家の家族や友人知人が聞いたらドン引きされそうな高くて甘ったるい声で話す(声帯年齢下げないトレーニングにもなる)

ちょっと嫌なことを言われても理詰め真顔で返すのではなく

「や!」「やなのー!」とあっちが微笑ましく感じて冗談ぽく突っ込めて、仕方ないなあと笑いながらも喜んで許してくれるような返しをする。

見た目的にきつくならない程度にはアンチエイジングを頑張って家ではナチュラルだけど柔らかい色の服を着るようにしてる。

言いたいことを我慢してる事は全くない。

ただ思ったことをそのまま口にしたらきつく聞こえてしまうところを、ふにゃふにゃした言い方でクッション置いてるだけ。

もちろん旦那と2人だけの時に限るし、他人がいる場では普通に話す。

旦那も2人の時ということは事はわかっていて、その上でこちらのふわふわした話し方の方が好きみたいでいつもニコニコしてる。

お陰で夫婦生活も円満、スキンシップも絶えないし何より旦那がいつも嬉しそう。

意見が違っても喧嘩になる前に話し合いで落とし所を見つけられる。

ぶりっ子と言うけど感情的にならず一歩引いて相手に思い遣りをもって相手が可愛いなあと思える話し方で接してるだけ。

演技して疲れないのかというと、別に言いたい事は言えてるし、多少のわがままも反感を買うことがないからストレスが全くない。

むしろ甘えを前面に出して子供みたいに振る舞うことがストレス発散にさえなってる。

夫婦の形はそれぞれだけど、旦那さんがぐうの音も出ないような正論で言いたい事ビシビシ言って、本音言えなきゃ夫婦じゃないでしょ?

と20代の頃言っていた友人たちの中には、30代に突入して旦那の反応が薄くなった、家庭に関心がないと嘆いてる子もいる。

30代でも40代でも80代になっても年相応に可愛げある広義のぶりっ子というのはあって、そういう可愛げがある奥様はずっと旦那様に大事にされてる。

旦那が喜んで私もストレス発散になっていい事しかない。

ただこれを10代の自分や思春期の子供が見たらドン引きするんだろうなとは思ってる。

※修羅場とか武勇伝とか様より

以上

 

手をつなぐラッコ

sea otters love GIF

 

 

関連記事と広告