日記|臭気というテロ

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




画像を分析すると、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。 ①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


→「ブログ・でれでれ草」影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら


テロいろいろ

2013年|ロシアの声|仏国→英国「饐えた卵のにおい」テロ

24.01.2013, 04:00

パリ郊外の工場でメルカプタン(都市ガス用の加臭剤)が漏出し、国際的な問題になっている。

無色かつ無害・無毒、しかし極めて悪臭の強い煙が広がり、フランスを越えて英国に至った。現在英国当局は、まだ臭いの到達していない地区の住民は窓を閉めたてて「饐えた卵の臭い」の流入を防ぐよう勧告を発している。

フランスでは通りにいられないほどの悪臭のためサッカーの試合が取り止められるという事態も出来している。

ロイター通信が伝えた。

 

パリ北西120kmに位置するルーアンのLubrizol工場で月曜起こった事故は、いまだ収集がついていない。

BBCが伝えた。

 

フランスが手をこまねいているうちに、目に見えない臭気の雲はおぞましい規模に拡大し、ルーアンからパリにまで広がった。

その後反対方向に広がり、ラ・マンシュに至った。

あげくフランス発のメルカプタンは英国に到達。

ケント州では耐え難い臭気のために学級閉鎖措置がとられた。

The Daily Mailが伝えた。

 

フランスおよび英国の各地方当局では、「臭気雲は無害である」との説明が住民に対してなされているが、悪臭への苦情をはじめ、吐き気や頭痛を訴える市民数万人が救急への電話回線に殺到している。

地方当局は、体質によっては、パリ警察の言う「汗とニンニクと饐えた卵の」混ざった臭いから不快を催す人もいるかも知れない、と認めている。

以上

 

拡散するにしたがって、「饐えた卵のにおい」から、「汗とニンニクと饐えた卵のにおい」へアセンションしたらしい。

一種のテロだと思う。

以上

関連記事と広告