※人気ブログランキングに参加しています


Sponsored Link

ライフ 日記

日記|寿命がまだある人たち

投稿日:

ゾンビは復活のパロディだと思う

キリスト教には、偉い天使がラッパを吹くと、死者がよみがえり、、、という伝承がありますが、アメリカなんかで妙に人気のあるゾンビは、これのパロディだと思うんですね。

 

ゾンビ映画の拡散の深層には、死をうけいれましょう、という神界からの奥深い啓蒙が、、、あるかどうかは不明。

日々どこかで誰かが生まれ、亡くなっているのが地球。

 

死因はいろいろ

http://blog.murablo.jp/todou/

339 名前:774RR[sage] 投稿日:2015/06/05(金) 17:42:28.07 id:aItwVDIk.net

中国の料理人ペン・ファン
スープの出汁をとろうと20分前に切断しておいたコブラの頭部に噛まれ死亡

イギリスのマーク・グリーソン
自分のいびきを気に病んでいたマーク、鼻にタンポンを詰めて眠りにつき窒息死

オクラホマのデンバーセント・クレア
酔ってパンストを頭に被ってたところ、
義理の息子がパンストを脱がそうとしゴム部分で首が締まって死亡

ブエノスアイレスの人々
まず、13階から落ちてきた犬が頭にヒットし老婆Aが死にました。
それに驚き気を取られた老婆Bはバスにはねられ死にました。
その様子を見ていた男性は心臓発作に襲われました。

スカイダイバーのイワン・マクガイア
スカイダイビングの撮影をしようとダイブしたが、カメラは持ったもののパラシュートを忘れ死亡

オレゴンのテリーバンス・ガーナー
自分の飼ってる豚に食べられ入れ歯と少しの肉片のみ残して死亡

棺屋のフランス人マルク
崩れ落ちた棺の山に潰され死亡。その棺の1つに入れられ埋葬される

アリゾナのロジャー
自身の操縦するラジコン飛行機と衝突し死亡

(転載以上)

 

 

Sponsored Link



 

 

南国では、毎年何人かは、ヤシの実が落ちてきて頭に当たってなくなるそうです。

昔、町内で、車のクラクションに驚き、散歩中に溝に落ちてなくなったおじいさんがおられました。

溝といっても、本当に小さな溝で、怪我をするのにも才能と運が必要な深さと広さでした。遺族側と、運転手さん側で裁判になったとか。結果は運転手さん側に非があったとの判決だったと思いますが、運転手さん側が、申し立てをおこなったと伺ってます。

あと、くしゃみして亡くなった方、というのを聞いたことがあります。

どなたさまも、寿命だったと思います。

 

一方では、生き延びる方たちもいます。

・絞首刑になったけど、刑が執行されても生きていた方がいたらしいですね。

刑が執行されて何分間つるしておく、と決まっているんですが、その時間を過ぎても生きていたため、執行したとみなされて、解放されたケースがあったと聞いています。

・スカイダイビングをしたものの、パラシュートが開かなかった方がいて、でも、この方は、全身骨折で済んだそうです。

・911でも、たくさんの無辜の方たちが亡くなったのですが、中には、百何階かにいたビジネスマンの方が、炎に巻き込まれて焼死するか、百何階かの高さから飛び降りるかという選択を迫られ、飛び降りたそうです。コンクリートが奇跡的にクッションの働きをして、全身複雑骨折と打撲を負いながらも、命が助かったらしいです。

・アメリカだったと思いますが、頭部にスパナがめり込んでしまって、脳の中ほどまで、のめり込んでうまってしまった男性がいました。テレビで紹介されてましたが、レントゲンに脳の中にスパナがくっきり映っていました。でも、普通に会話もでき、生活もできているそうです。

 

・広島・長崎、両方の原爆を体験した日本人。大やけどを負いながらも、93歳の長寿を全う

www.all-nationz.com

山口 彊(1916年3月16日- 2010年1月4日)

広島と長崎で2回にわたって被爆した「二重被爆者」の1人であり、2度の直接被爆が公式に初めて認定された人物。山口は1945年8月7日までの予定で広島の造船所に出張する。8月6日に広島市に原爆が投下されたとき、彊は職場への通勤途中であり、爆心地から約3キロメートルの広島電鉄江波線江波電停にいたところ、被爆した。

この被爆で彼は左鼓膜が破れ、左上半身に大やけどを負った。

彊は妻と子供に会うため、国鉄山陽本線己斐駅から翌日の救援列車に乗って長崎へ帰った。

8月9日、長崎市に原爆が投下され、長崎三菱造船の事務所で再び被爆する。

以上

 

 

人は事故で死ぬわけでもなければ、病気で死ぬわけでもなく、寿命が尽きて死ぬんですよね。

寿命がまだあるなら、どんな状態でも、病気にかかっても、環境でも、なくなることはないそうです。

 

人間の犯す罪の中で、一番重い罪は自殺

人には国津罪と天津罪があり、国津罪は盗み殺人などの刑法にも通じる罪ですが、天津罪は怠りの罪とされています。人として生まれてきながら努力もせず怠けている罪、そして、人として生まれてきながら自ら放棄して命を絶ってしまう罪、これが天津罪で、国津罪より重いそうです。

自殺した方は、300年くらい周囲真っ黒という世界で暮らさねばならず、死ぬ時の苦しみや重いが、通常は300年くらい続くそうです。

自殺はいけません。ほっといてもいずれは死ぬんですから、とりあえず息だけはしておきましょう。

ただ、不思議なことに、死刑が廃止されている国では、受刑者の方は、ほとんど自殺しないらしいですね。逆に死刑が認められている国では、死刑囚の方が自殺するケースがあるそうです。

 

こちらは、自殺の名所、富士の樹海の書き込み。

f:id:e-vis:20150609224628j:plain

漢字が間違ってます。たぶん。表現したいことは、気合で伝わっては来るのですが、、、。

 

時に人の命を救う事もある

昔、友人の彼氏の友人が、行方不明になったことがあったらしい。
音信不明の時期がつづき、しばらくして、俗世間に帰ってきたのだけど、「自殺しようと思った」らしい。

で、自殺の名所にいったら、やっぱり、自殺したい人が集合してて、そのなかに、女子高生がいたらしい。
「死んだらあかんで」
と女子高生を説得しているうちに、ご本人も思いとどまったという。

ちょっとしたことで、思いとどまることが、できるんですね。

 

295 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2015/06/13(土) 11:05:48.79 id:OVkB5uq70.net

俺の友達が色々あって自殺考えてビルの屋上登った時、
レンタルで借りてた「調教だよおっかさん」なるババアAVを返し忘れてる事に気づいて、あんなもん残して氏ねないと自殺を踏みとどまったそうな。
AVは時に人の命を救う事もある。これ豆知識な。
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/car/1432803881/

(転載ここまで)

 

 

そういえば、中高の友人で、いわゆる腐女子さんがいたわ。
コミケに行ったりしてて、BLの同人誌とか、いっぱいもってたらしい。
心配なこと、の一つに、急死した後、部屋から腐女子さんの本がたくさん出てきたら、親はどう思うだろう、恥ずかしい、どうしよう。とか、言ってたわ。
たしかに、親御さんには、二重の衝撃だとおもう。でも、コミケに行くのを、思いとどめる様子はなかったわ。

アメリカの腐女子さんのコメントで、BLにはまったおかげで、「鬱が治った」というコメントがあった。
ホルモンの関係なのでしょうか。

いい意味で、愛と欲の力は偉大だと思います。

 

そして蘇生を試みる人

 


ケニアの呪術師、死者蘇生に失敗 村人ら激怒 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【1月11日 AFP】

ケニアの村で8日、呪術師が死者の蘇生に失敗し、その理由として「疲れたから」と言ったことから待ちわびていた村人たちが1日を無駄したと激怒した。

9日のケニア紙スター(The Star)によると、同国南東部クワレ(Kwale)地区の村人たちは8日、死者蘇生が行われると知り、「奇跡」を目撃すべく歌を歌いダンスをしながら呪術師のサミュエル・カヌンドゥ(Samuel Kanundu)さんのもとへ向かった。

呪術師が儀式を始める前、村の長老ヌダロ・コトタ(Ndaro Kokota)さんは、「死者蘇生など今まで見たこともなかったから、直接見てみたかった」と話した。

呪術師は集まった村人たちに対して、これまでに5人の死者を蘇生させたと自慢し、2013年10月に死亡した男性をその日の日没までによみがえらせると約束した。

しかし死者はよみがえらず、呪術師は「疲れたから」と言って村人たちに待つよう要請。

同紙によると村人たちは激怒し「本当のことを言え。私たちの1日を無駄にするべきではなかった」と呪術師に詰め寄ったという。

 しかし、同紙によると死亡した男性の遺族は、男性が「魔術師に殺され、バナナの木の下に遺体を隠されたため」、蘇生が難しくなったのだと思うと話しているという。

(c)AFP

以上

 

 

「魔術師に殺され、バナナの木の下に遺体を隠されたため」、蘇生が難しくなった

蘇生失敗については、ご遺族は納得しているらしい。

過去5人の方の蘇生に成功したとされていますが、それは、仮死状態になってただけで、呪術者さんがいなくても蘇生したと思いますよね。

真言密教の第5祖が、皇帝の娘さんを蘇生したことがあるらしいけど、一時的なものだったらしいし、邪道だと思う。仮に死者が動いたとして、中に入っているのは死者の魂かどうかは怪しいしね。変な霊だとやっかいなことになりそう。

 

又聞きの怖い話なんだけど、火葬場の窯の中で、火葬中に体温が上がって焼いている死体が蘇生することもあるらしい。

スタッフさんの控室から、火葬の窯の中が見える窓があるらしいのだけど、異変が感じられて窓を開けると、中で火葬中の方が蘇生してたりして怖いことになったりすることが、10年に1件くらいあるという。

スタッフさんとしては、どうしようもないので、黙って手を合わせて窓を閉めるらしい。

あとは黙りんこ。

ちなみに、もと公安のかたによると、自殺率の高いとされている日本の自殺の9割が事件性があるそうです。

だとしたら、公表されている死因とは違う亡くなりかたをしたかたって、結構な数になりますね。

 

※人気ブログランキングに参加しています

Sponsored Link

お願い

お願い

コメント欄にいただいたコメントは、記事に転載させていただくこともありますので、ご了承ください。非公開、転載不可の場合はあらかじめ、その旨お伝えください。

※メールアドレス欄は無記入でもコメントができる設定になっております。

-ライフ, 日記

Copyright© 新・元ヒーラーの覚え書きブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.