ホロスコープ|岸田文雄 キッシー

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




画像を分析すると、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。 ①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


→「ブログ・でれでれ草」影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら


本日もお越しいただきありがとうございます。

ついでに、キッシーのチャートも観ましょ。月は無視してください。

奥さん、井川遙ににてますね。美人さんです。

内円がキッシーの先天のチャートです。

キッシーのチャートの見どころは、しし座に一塊になっている、一群(冥王星、火星、水星)、おとめ座との境界線にある金星。

地軸のかたむきの関係で、宮が23度ずれていますので、金星も、火星も、しし座にあります。

金星は好きな女性のタイプ。しし座にあるので、派手な美人さんが好み。

火星は実際に縁のある女性のタイプで、派手な華のある美人さん。

金星も火星も、同じ宮にありますので、いいな、と思う人と、ご縁ができるタイプ。

そして、太陽と天王星がかに座で合。

キッシーは、バリバリの世襲ですが、こういう相を作る人は、初代運なんですよね。

Sponsored Link

トランジット

※1~2年のずれが生じます。ゆるめにご覧ください。

若いころの相は省きます。

 

53歳で木星と合

人生最大級のラッキーイヤーの一つ。野党時代になるのかな。見事生き残りましたね。

2009年の第45回衆議院議員総選挙では、広島1区で民主党の菅川洋を破り、6選(広島県の小選挙区で議席を獲得した自民党の候補者は岸田のみ。また、広島1区では初めて次点以下の候補者が比例復活した)。

2011年9月、自民党総裁谷垣禎一の下、党国会対策委員長に就任(2012年9月退任)。

 

62歳で土星60度吉、天王星と60度吉

今が、63歳だそうな。一年前後影響が続きますので、今、まさに、チャンス期にあります。ものにできるかどうかは、キッシー次第。総裁選に敗北しても、ポストはキープできそうかな。

ここからしばらく間が空きます。

 

78歳で火星と60度吉

闘争に勝つ、火星は息子の意味がありますので、あるいは息子さんたちに良いことがあるかも。

世襲に成功するとか、息子さんがいいポストに就くとか、内孫が生まれるとか。

 

84歳冥王星と60度吉(変化)

84歳ですからね。政治家は引退してそう。

子孫のなかで、目覚ましい出生をする人がでて、家系のステイタスが、さらに上がるかも。

 

同じ時期に、海王星(福祉、芸術、芸能、宗教)と合0度

何かの分野で、認められることがあるのかも。

 

101歳でドラゴンヘッドと合0度。

テーマが達成されるみたいですね。

子孫のなかで、首相になる人が出るとか、そういうのかも。

 

末広がり運で、長生きすればするほど、幸せが待っているタイプ。

キッシーは、いい人を頑張ってるので、悪業をつまないので、子孫に徳をのこせるのかもしれませんね。

長男さんが秘書らしいので、世襲させるつもりだろうけど、長男さんや子孫が大成するのかも。

あくまで予想。

でも、キッシー自身は、そこそこの地位で終わるかも。

いい人だったけど、首相になれないまま亡くなった安倍ちゃんの父上のような立ち位置なのかも。

長生きを目指してほしい。

 

2020年の今回は、ガースーの勝ちかな。

外円:総裁選の日

内円:キッシーの先天のチャート

トランジットでは、チャンス期にあるのですが、進行とあわせると、パンチがない感じ。

一塊になっている一群と、相をつくる強烈な惑星がないのが痛い。

 

キッシーのチャンスは、2018年9月ごろに来ていた

外円:2018年09月

内円:キッシーの先天のチャート

だいたい、前回の総裁選の時期ですね。

12年に一度の幸運期の一つ

赤丸:先天のドラゴンヘッド(人生のテーマ)と、進行の木星(幸運)が0度合

12年に一度つくる幸運期のひとつ。

 

トライアングル

青丸:先天の一群(冥王星、火星、水星、金星)と、進行の土星、進行の天王星(変化、改革)が、それぞれ、120度の吉をつくりトライアングルを作る。

土星はいい象意(責任のある地位に就く、安定、人生の決算、地位が固まるなど)を発揮したはず。

一群の星に対して、天王星、土星が、いい影響を与える、一生に一度あるかないかの幸運期。

 

 

人生のテーマが達成できたかもしれなかった

赤丸:進行のドラゴンヘッド(人生のテーマ)、先天の太陽と天王星(変化)が0度合

キッシーに、総理=総裁になる運命があったとしたら、ここだったと思う。

 

WIKIより

2018年9月の自民党総裁選挙に向けては、岸田派内では若手を中心に岸田の出馬を求める主戦論が優勢である一方、ベテランなど一部に今回は首相支持に回り3年後に首相からの「禅譲」を狙うべきだとする慎重論があり[17]、最終的に7月24日に岸田が自身の立候補見送りと安倍への支持を表明したが、党内からは「乗り遅れだ」との冷ややかな見方が広がった[18]

 

禅譲されるなら、総理になるなら、ここが、人生最大のチャンスだったかな。

でも、キッシーが、総理の器に育ってなかったから、見送られた感じ。

 

2023年9月ごろ

この年の前後には、何かあるかも。絶え間なく、強烈な相を作るんですよね。

ここは、乗り切っていただきたい。

 

2024年3月ごろ

改元するかな、、と予想している頃なんですが、ここも注意

くれぐれも、愛子さんをかついで、女性天皇にしようなんてことは、考えないでいただきたい。

226は、じつは、秩父宮殿下を天皇にするための壬申の乱だったといわれていますが、そういう陰謀があるなら、回避してほしい。

健闘をお祈りします。

関連記事と広告