ホロスコープ|安倍晋三

小室圭と婚約した眞子様はニセモノ




画像を分析すると、大正天皇ご夫妻には影武者らしき存在が確認できる。影武者制度は、皇統をまもるため有事の時に備えるための制度だったと思われるが、戦後、代理人である影武者たちの暴走が止まらない。 ①勝手に活動を行いそれを公務として報道している、➁勝手に影武者が婚約会見を行い皇族の配偶者を決めた、③朝鮮系と思われる女工作員が愛子さまになりすまして女性天皇になろうとしている。公開映像、画像などオープンソースを中心に検証しています。


→「ブログ・でれでれ草」影武者制度、タブーなど、皇室記事一覧はこちら


安倍ちゃんのチャート

本日もお越しいただきありがとうございます。

安倍ちゃんの辞職はショックですが、しかし、いったん辞職するということで、モリトモ、サクラ、河井夫妻、などの問題が、リセットされましたね。

今、コロナが原因で、国内外の政局が、硬直状態にありますので、今のうちに休んでいただき、復帰してほしいですね。

 

訂正あり*安倍ちゃんのチャート

出生時間は

https://seesaawiki.jp/w/fortune_moon/d/%c6%fc%cb%dc%bf%cd%a4%a2%b9%d4

から採用してます。

正しいのなら、下記の様なチャートになるのですが、、、

※星座は、今の時代、23度ずれています。ただし、チャートの惑星の配列は変わりません

やっぱり、政治家とか首相とか、記録を作るような大宰相のチャートと違うんですよね。

ここは変わりません。

 

Sponsored Link

・社会の到達点を現すMCが牡牛座にありますが、23度ずれているので、実際は牡羊座になります。開拓精神旺盛で勝負強そうなので、そこは政治家や宰相、軍人、などに向く人かなあ、とは思うのですが、安倍ちゃんの場合、下半分に星が集中してますね。

・上半分は社会性を現しますが、その場合は、自分は表に出ないで、組織や家の底支えをする傾向が強くなります。

・パーソナリティーを現す第一室、ASCちかくに、冥王星があります。カリスマ性があります。霊能者に多いです。

・第一室のASCはしし座にありますが、23度ずれているのでかに座になります。大衆的で家庭的で保守的、ぽっちゃりした人が多いか、骨太な人が多いんですが、お子さんだったころはともかく、成人した後の、安倍ちゃんはちょっと違う。

・第一室の冥王星と相をつくってるのが、海王星(芸能、芸術、福祉、霊能)だけで60度の吉。芸術的でいい人です。安倍ちゃん、霊感があるかもしれませんね。

・第二室のに太陽が入ってますので、金運はいいです。ただ、相続してお金を得るというより、労働や投資などで得るタイプのお金です。

・第二室の真逆にある第八室に星がないのが不思議ですね。第八室は、相続の宮です。遺産、不労働所得を現します。伴侶の稼ぎ、援助もあらわします。森永製菓のお嬢さんを御嫁さんにもらってますし、代々政治家で権門の安倍ちゃんは、ここに強力な星がはいってても不思議はないんですけどね。

・大学までの学業、学校生活、兄弟の宮である3室に、水星、海王星、土星、金星が入ってます。兄弟は3人いるそうですが、兄弟が出世して援助を受けるタイプ。

・第三室に、水星があるので、学校の成績は、本来なら、いいはずです。安倍ちゃんは私立の成蹊に行ってますが、家庭教師をつけて頑張ったけど、東大にはいけませんでした。家庭教師が東大卒の官僚出身の平沢議員だったそうですが、「なんでわからないんだ」と、勉強が得意でない安倍ちゃんを厳しくあたり、苛めたため、安倍ちゃんは東大卒と、官僚が大嫌いになりました。

さらに、父上が亡くなり世襲した時に、相続税に関して、財務省に苛められたので、財務省が大嫌いです。

・さらに、第三室に、金星、海王星、が入ってますので、安倍家の人でなかったら、美大に行ってた可能性があると思います。エピソードの一つに、漫画が大好きで議員になって漫画を持ち込んで読んでいたら、かつての家庭教師の平沢さんに叱られたらしい。

・第三室に困難や忍耐の星の土星も入ってますが、月と火星と吉相、金星と0度の合、以外は相を作ってませんので、悪い作用はしない感じ。土星の保守性、堅実さ、真面目さが表れてきます。

・第5室は、人気運、勝負運、子供運ですが、火星と合を作っているドラゴンヘッド()があります。安倍ちゃんの場合、MCも火星を守護星とする牡羊座なので、火星の基調が人生のテーマになってるのかな。

・第五室は、恋愛運を現していて、火星があるので、男性的でマッチョで、自分から積極的に女性を追いかけて捕まえるタイプ。

・しかし、実際は、安倍ちゃんはノンビリタイプ。政治家になっても、浮いた噂が聞こえてこないらしい。

・安倍ちゃんが、婚期に入っても、あまりにのんびりしているので、周囲が気をもんだらしい。安倍ちゃんを、電通に連れていき「この中で、いいなと思う女性はいますか?」「コピーを取ってる女性が、綺麗だなあ」。コピー取りをしていたのがアキエちゃん。それがなれそめ。

・MCが牡羊座、第五室の火星、第二室の太陽が、ドンピシャではないのですが、トライアングルを作ってます。ここだけみると、自衛隊、勝負師、金融トレーダー、独立して起業する人、競争の激しい人気商売、という感じなんですよね。勝負運は強い人です。

・さらに、子供運の第五室に火星があるので、本来なら男子が生まれててもおかしくないんですね。

・ドラゴンヘッド(適職)と火星が合なので、宿命的に競争や闘争は避けられないことと、月と180度なので、仕事のために、家庭を犠牲にする傾向はありますが、これも、金星(芸術、愛、金運)が吉相で180度の緊張を緩和しています。

・月(健康)と180度を作っている火星があるので、たしかに、炎症を起こしやすそうですが、金星や土星で緩和しているので、節度を保てば問題なさそう。致命的なものではないです。

第11室の友達、希望の宮に月が入ってますが、友達は変わりやすい傾向。希望の宮に吉星が入ると、たいてい望みがかなう相ですが、月が入っているので、欲しいもの、願望も、次々と替わるタイプ。

・潜在意識の12室に、木星、天王星がならんでいます。ここに木星がある人は、先祖の運が巨大な人に見受けられます。第8室は先祖からの物質的な運が主ですが、12室は目に見えない霊感や運などと関係があります。ここに木星があると何かあっても、なんだかんだで助かる人です。タイタニック号にのっても、救命ボートのにちゃっかり乗ってるタイプ。

・全体的に見て、勝負強いけど、政治家というより、芸能や芸術関係で起業するタイプの人っぽいかな。あるいは、自衛隊幹部。政治家とはちょっと違う。仮に、政治家や公務員になった場合、防衛庁とか警察か、本来ならそんな感じ。

先天のまんま生きていると、

・霊感が強くて、その分インスピレーションが気軽にわくので、芸術、出版、デザイン、などクリエイターに向き。

・学校の成績は良い。

・漫画とか、デザインとか、広告とかが好きで、そういう業界で起業して成功するタイプ。

・子供は男子が多い。

・女性関係も派手でモテる。自分から積極的に、狩猟するタイプ。

・スポーツは得意で運動神経もいい。レジャー大好き。

・独立運があるベンチャー企業家。

・結婚相手の資産は、普通。

・兄弟運がつよくて、兄弟や友達から、援助が得られ、それが金運や仕事運、社会運につながる。

・何かの組織で働くなら、自衛隊、警察、金融、証券、ベンチャー企業。

・運動神経が良ければスポーツ選手、自衛隊の幹部や、金融機関や証券業会社の営業部門で、出世するサラリーマンタイプ。

出生時間があってるとしたら、先天と後天にかなりの開きがあります。

 

結論

自分の運ではなくて、若いころから、国の運、天の運で生きてきた人だなあと思います。

国のために!と死ぬほど頑張ると、自分の運ではなく、国の運、天の運で生きることになるので、占いには出てこないんですね。

その場合は、空亡とか、坎宮とか、チャートで凶相を作っているとか、関係なくなるんですね。逆に、開運期なのに普通ということもあります。徳をいつ使うか、どういう配分で使うかを、天が先天の運を越えて采配してるので、吉も凶も、占いのチャートには出てこないことが多いです、

安倍ちゃんがそんな感じ。

思うに、岸さん、安倍ちゃんの父上、安倍ちゃん、と3代続いてそうなんじゃないのかな。

 

※ここからは変わりません。ただし月は無視してください。

よく今まで辛抱できてたなあという相

安倍ちゃんの先天のチャートと、進行のチャートを見てみましょ。

安倍ちゃんは、先天的に、T字スクエアがあるんですが(180度の相に、90度の相が加わりT字になる)、それに、巨大な星の進行の星回りが合体してて、しかもいずれも大きい星で足が遅いので、いったん相をつくると動いてくれないんですね。

安倍ちゃん、ここ数年、ものすごくしんどいのが続いていたと思います。

2020年8月28日 内円:安倍ちゃん、外円:進行

赤丸

「進行の冥、土、木」と「先天の天、木」と180度を作ってます

青丸

「進行の火星」と「先天の土星、海王星」が180度を作っています

たしかに、クロスを作っているのですが、個人的には足の速い星、水(知性)、金(芸術、愛情)、月(健康、家庭)、火(スポーツ、闘争)は、大きな運を見るときはあまり、重要視してないんですね。それぞれが、個人の意識と努力でどうにでもなる部分であり、足が速いので、しょっちゅう吉、凶をつくるので、いちいち考慮してないので、ほとんどむししてます。

安倍ちゃんのチャートに話を戻しますが、「冥、天王、土星」など、巨大で足の遅い星が、T字スクエアで固まっているんですね。

ここ数年、よく辛抱してきたなあと。

 

2020年8月28日 内円:安倍ちゃん、外円:進行

赤丸

足が遅くて巨大な星「木、土、冥」と、「先天の火星、ドラゴンヘッド」が合をつくる時期でした。

足が遅くて巨大な星「木、土、冥」は、もう、火星やドラゴンヘッドを過ぎ去り、おおかた合は解けていますが、今より、冥王星や、土星と合になっていたころの、昔のほうがしんどかったと思います。

 

青丸

「先天の土星」と進行の天王星が、緩やかですが、180度を作ってますね。それももう、天王星が解けていく時期で、もっと前の時期の、ドンピシャで180度を作っていたころのほうが、大変だったと思う。

でもこれ、今に始まったわけではなく、「土、冥、天、」などの星は、足が遅いので、ここ数年来、逆行したり、停滞したりで固まってたはずです。

28日に、電撃的に辞任を発表という形になりましたが、辞任する星回りができたので、というより、ここ数年、めっちゃきつい相で固まっている状態でしたので、もっと前でもよかったし、あるいは、辞任しなくてもよかったのかな、と。

むしろ、これから、巨大な星同士の凶相が、解けていく方向へ向かうので、復帰もありかな、と思いたい。

 

 

先天のチャートの太陽を1年に1度づつ進めていく方法のトランジットで見てみると、

※1~2年の誤差がでますので大ざっぱに見てください

27歳 太陽と海王星と合

28歳 太陽と冥王星と60度の吉

神戸製鋼所に3年間勤務した後、1982年から外務大臣に就任していた父・晋太郎の秘書官を務める

39歳 太陽と土星が合

1993年に父の地盤を受け継ぎ、第40回衆議院議員総選挙に山口1区から出馬し初当選

42歳 太陽と金星が合

自由民主党青年局長

 

安倍ちゃんの運命

毎年何かの役をしてたりするので、何かに結びつくのですが、大きな人生のイベント、例えば、結婚とか、総理になったとか、そういう時期には相を作ってないかんじですね。

少なくとも、トランジットだと、65歳の今現在、星は何かの相を作ってる風ではないんですね。

宰相とか、首相とか、政治家とか、国を背負って立ち、表に出て脚光を浴びるタイプじゃなかったかも。

でも、何歳の時かはわかりませんが、どこかで「国のために生きる」「生涯をささげる」という発願をたてて、死ぬ気で辛抱したり、頑張ったりしているので、ずっと今まで、天の運で生きてきたのかな、と。

 

やはり、安倍ちゃん、自分の運で生きてない人だと思います。

復帰するか、病状が進むかは、安倍ちゃんの志次第で、天の采配が決めるんじゃないのかな。国のためにとか、世界のために、という気持ちや志を投げたら、霊界への回収もあり得ると思う。

どうでるかは、わかりませんが、管理人は、安倍ちゃんを見守ることに決めました。

爽やかに、第三次安倍政権の期待を残して見守りたいと思います。

関連記事と広告