ホロスコープ|高円宮承子女王(上)

飛ばし記事なのかな「承子女王婚約『へ』」

本日もお越しいただきありがとうございます。

週刊女性プライムがツグコちゃんの記事を上げてますね。

承子女王ご婚約

~のようです。宮内庁関係者。

ゴシップ系工作員文学ですね。

眞子様の時と被ります。眞子様のときのように、偽物のツグコちゃんが、会見にでてくるのかな。

そして、勝手に会見をして裁可されて、皇室から追い出されるのだろうか。

https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_16696/

「高円宮家の長女・承子さまが、近いうちに婚約を発表されるそうです。

お相手は、大手銀行に勤める承子さまと同学年にあたるAさんで、数年前からひそかに交際されていました。仕事ぶりも会社から評価されていて勤務先のホームページに社員紹介として載ったことも。

もちろん、承子さまの母親・久子さまにも挨拶をすませており、即位関連の重要な儀式が滞りなく終了したあと、結婚される予定のようです」(宮内庁関係者)

(中略)

11月下旬、承子さまとの婚約について、外出してタクシーに乗り込むA氏に質問してみると「すみません、急いでますので」と具体的な言及は避けたものの、肯定も否定もしなかった。近いうちに幸せなおふたりが見られるかもしれない。

転載ここまで

「近いうちに幸せなおふたりが見られる『かもしれない。』」

かもしれない、かもしれない、かもしれない、かもしれない、、、飛ばし記事かな。あるいは、宣戦布告だろうか。あるいは事実なのだろうか。

シンデレラ状態のツグコ女王

ツグコちゃんの実母と思われる、「小耳」の久子妃。

耳が小さくて高い位置にあり、品があります。

今の「大耳」の久子さん。

ご成婚した「小耳」の人と全然違う。

家族写真でも、ツグコちゃんがいない写真が多いんですね。

「ツグコちゃんがいない でれでれ草」の画像検索結果

こういう系図なのかな、

スカッシュの最中に急死されたのが、故高円宮様。

継母であろう「大耳の久子」の命令でしょうか、ツグコちゃんは、今、御父上の死因になったスカッシュ関係の公務「日本スカッシュ協会の名誉総裁」を担当しています。なにかにつけ、スカッシュを観戦しなくてはなりません。競技を観戦するたびに、父上の死を思い出すでしょう。継子いじめに見えてしまいます。

代理人が英国留学したら、代理人が、英国現地ではっちゃけたため、「ツグコちゃんはビッチ」という汚名と冤罪を被ることに、、。気の毒すぎる。ツグコちゃん。

左:英国留学した代理人、右:ツグコちゃん

強欲な後妻に、性悪な2人の妹。父は死去し、孤立するツグコちゃん。シンデレラ状態です。

安倍ちゃんは、皇室典範をなんとかして、旧宮家から養子がもらえるように変えるつもり満々。

ツグコちゃんは、改正後に、高円宮家に養子にくるであろう旧宮家の男性のお妃になり高円宮妃となって幸せに暮らしてほしい。

しかし、この流れを見て、今の『大耳』久子はそれが嫌で、ツグコちゃんを追い出すつもりでしょうか。

で、結婚に失敗した実子の次女を若宮妃にとか考えてるのかな。

週刊誌で盛んにたたかれているのが、佳子様とツグコちゃん。

2人とも、実在した皇族に似てるのね。

・佳子様は、昭和天皇と昭和天皇の長女の成子さまに、酷似。

・ツグコちゃんは、有栖川宮家の方々とそっくり。

叩かれるのは、本物の皇族の血を引いているからな、と思ったりして。

ツグコちゃんの2人の妹は両親にも親戚にも誰にも似てないんですけどね。2人とも降嫁になったから、もうどうでもいいけど、あの2人は、ほんとうに皇族だだったのかなとか、思うくらい、母方の血が濃すぎるのか、皇族の誰に似てない。ああ不思議。

ついでだから、ホロスコープで見てみましょ。

Sponsored Link
Sponsored Link
関連記事と広告